日本介助犬協会を支援する

多くの介助犬ペアが誕生しています

介助犬が緊急時に携帯電話を持ってきてくれるなら一人暮らしができるかもしれない。
介助犬が落ちた物を拾ってくれるなら一人で外出できるようになるかもしれない。
自立と社会参加に向けて様々な想いを胸に一歩踏み出し、合同訓練を受け
認定された介助犬ペアが毎年シンシアの丘から誕生しています。

我妻さん&オン

2022年2月認定

石橋さん&モーリス

2022年2月認定

石井さん&ロイ

2021年7月認定

山内さん&グラディス

2021年5月認定

平野さん&ピースケ

2020年4月認定

ゴンザガさん&ゼン

2020年3月認定

内山さん&スパーク

2019年12月認定

松山さん&サスケ

2019年2月認定

江口さん&アイス

2018年11月認定

丹羽さん&ケビン

2018年3月認定

ジッペラーさん&ウィビー

2018年3月認定

藤原さん&ダイキチ

2017年2月認定

山下さん&フェリックス

2017年2月認定

鈴木さん&わをん

2016年11月認定

新開さん&オメガ

2016年2月認定

田畑さん&ホビット

2014年2月認定

介助犬使用者の声

Interview