初代勤務犬ミカの引退式のご案内

初代勤務犬ミカの引退式のご案内

日本介助犬協会と聖マリアンナ医科大学病院の共同プロジェクトとして、2015年4月に動物介在活動・動物介在療法を行う「勤務犬ミカ」が誕生しました。
ミカ(スタンダードプードル、オス、8歳、黒)は、聖マリアンナ医科大学病院の職員として週2日、多くの患者さんに寄り添い不安やストレスを軽減させると共に闘病意欲の向上を促すなどで活躍してきましたが、2018年12月をもって引退しました。

初代勤務犬ミカの軌跡を称え、下記日程で勤務犬ミカの引退式を開催いたします。

日時:2019年1月31日(木)17時半~18時半
場所:聖マリアンナ医科大学病院 別館8階  臨床講堂
神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1 

二代目勤務犬となるモリス(スタンダードプードル、オス、3歳、白)のお披露目も行う予定です。

引退式は患者様やご家族をはじめどなたでもご参加いただけます。
ぜひミカとモリスに会いにいらして下さい。

~人にも動物にもやさしく楽しい社会をめざして~

●地域公益活動HP ↓
http://s-dog.or.jp/publics/index/147/

●勤務犬フェイスブック ↓
https://www.facebook.com/kinmuken/

●クラウドファンディング  ↓
【いつでも一緒。病気の子供に寄り添う勤務犬ミカのぬいぐるみを!】https://readyfor.jp/projects/kinmuken-mika
※このプロジェクトは終了いたしました。ありがとうございました。

PAGE TOP