【JAF×JSDA】クラウドファンディング 5/31 まで挑戦中!

【JAF×JSDA】クラウドファンディング 5/31 まで挑戦中!

JAFさんのご協力のもとクラウドファンディングに挑戦中です!

【介助犬育成支援プロジェクト!思いやりある交通社会への道をみなさまと】
https://readyfor.jp/projects/omoiyalty

JAFさんの行ったドライバーアンケート「歩行者が待つ信号機のない横断歩道で一時停止しますか?」の問いの結果は、約8割の車が一時停止しないという回答だったそうです。そんな現状を変えたい。街ゆく全てのクルマが思いやりいっぱいだったら、もっと素敵な交通社会になるはず。そんな思いからJAFさんの『Omoiyalty Drive(思いやりティドライブ)』というプロジェクトがはじまったそうです。

私たち日本介助犬協会のモットーは「人にも動物にもやさしく楽しい社会をめざして」です。

介助犬がパートナーに寄り添うように、子供、お年寄り、妊婦さん、障がい者、と誰もが、それぞれの立場や気持ちに寄り添うことができれば、やさしく楽しい社会になるのではないかと、今回JAFさんの想いと重ねることで改めて強く感じました。

日本介助犬協会は、介助犬を通して障害のある方の暮らしを支援したいと活動しています。一頭でも多くのペアが誕生し、社会の中で、笑顔あふれる毎日を過ごしてもらえることが、思いやりあふれた社会への一歩になれば嬉しく思います。

5月31日(月)23時までとなります。どうぞ、介助犬育成へのご支援・ご協力をお願い致します。

社会福祉法人 日本介助犬協会

 

PAGE TOP