日本介助犬協会を支援する
活動報告一覧に戻る

ふるさと納税制度によるご寄付ができます!*ガバメントクラウドファンディング開始しました!

活動ニュース
2022年10月5日

長久手市の「ふるさと応援活動支援事業補助制度」として
「介助犬育成啓発事業・公益的な活動」の支援が令和4年12月31日まで実施されます!

今年のテーマは
【困難を抱える方々に犬を通して笑顔を届けたい!日本介助犬協会の活動支援】です。

 

★支援方法はこちら★

①ガバメントクラウドファンディング(ふるさと納税を活用したクラウドファンディング)から

ガバメントクラウドファンディング

ガバメントクラウドファンディングとは?

こちら

 

②ふるさと納税サイトから

ふるさとチョイス

ふるなび

ANAふるさと納税

楽天ふるさと納税

 

③長久手市のHPから
長久手市HP

 

 

「介助犬と暮らすことで『ごめんねが減って、ありがとうが増えた』」「With Youプロジェクトで譲渡した犬がきっかけで家族全員に笑顔が戻った」「DI犬がいるから手術も治療も怖くない」「付添犬がいるから安心して話ができる」。犬達がそれぞれの個性を活かして楽しく活動しているので、一緒に過ごす人達からは明るい言葉が溢れます。コロナ禍となり年間約400件あった講演会やイベントの依頼は激減しました。一人でも多くの困難を抱えた方々が犬を通して笑顔になれるよう、もっと多くの方々に「ふるさと納税」を通して協会の活動を広めるご協力をお願いします!

返礼品は当会のチャリティーグッズセット(タオルハンカチ・携帯チャーム(立っち))ですが、ありがたいことに毎年「返礼品はいらないから、その分も支援に活用してほしい」というお声もいただいており『寄付だけ』メニューもあります。

 

ぜひ周りの方にも広めていただきご支援ご協力をよろしくお願いいたします!!