職員紹介

職員紹介

介助犬の育成を通じて、豊かな社会づくりに貢献します

橋本 久美子

橋本 久美子

会長
橋本 久美子

橋本 久美子

会長

プロフィール

元内閣総理大臣故橋本龍太郎の妻。二男三女の母。
日本ラテンアメリカ婦人協会会長、国際なぎなた連盟会長を務める。
平成19年6月1日から社会福祉法人日本介助犬協会(当時は全国介助犬協会)会長に就任。
交友の深いジュディ・オング氏(歌手・女優・木版画家)を「介助犬サポート大使」に迎えた。好きな言葉は「和顔愛語」。

橋本 久美子

伊藤 利之

理事長
橋本 久美子

伊藤 利之

理事長

プロフィール

東京都神田の生まれ。医師。
横浜市立大学医学部卒業後、同大学付属病院リハビリテーション科、横浜市福祉局リハビリテーションセンター建設準備室、横浜市障害者更生相談所長などを経て、平成8年横浜市リハビリテーション事業団 総合リハビリテーションセンター常務理事・センター長に就任、平成18年より同事業団顧問。
日本リハビリテーション医学会名誉会員、日本義肢装具学会功労会員、厚生労働省補装具評価検討会委員長。

橋本 久美子

髙栁 友子

専務理事
橋本 久美子

髙栁 友子

専務理事

プロフィール

医学博士。介助犬による障害者の社会参加推進を目的に1997年日本介助犬アカデミーを設立し、身体障害者補助犬法の成立に貢献。2003年、社会福祉法人日本介助犬協会(2007.8全国介助犬協会より名称変更)を設立、2007年事務局長、2017年より同専務理事。医師の立場から介助犬の育成支援・普及啓発活動等を行っている。

森田 英守

森田 英守

常務理事
森田 英守

森田 英守

常務理事

プロフィール

愛知県出身。法人団体職員として勤務する傍ら、ボランティアとして日本介助犬協会に関わる。早期退職後、当会役員に就任し、介助犬総合訓練センター~シンシアの丘~開設に奔走、初代センター長を務める。その後、新横浜にある本部の本部長を経て、現職に至る。
好きな言葉:何事にも一期一会の気持ちを忘れないこと、人生は人との出会いの積み重ね。

水上 言

水上 言

センター長
水上 言

水上 言

センター長

プロフィール

1997年より介助犬協会で非常勤無給職員として勤務。その後、日本介助犬協会と変遷を共にし、2017年4月、センター長に就任、現在に至る。
厚生労働省 介助犬の訓練基準、認定基準に関する検討会 委員
厚生労働大臣による指定法人(社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団、社会福祉法人兵庫県社会福祉事業団、社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団、社会福祉法人千葉県身体障害者福祉事業団)の介助犬認定事業審査委員会委員を務める。

I love member♥ woof woof!!

部門紹介

訓練部

ありったけの情熱をかけて

愛情を持って犬と接し、一頭一頭の違いを大切にしています。犬たちが生まれ持った得意なこと好きなことを見極め、犬たちが楽しい!できた、うれしい!と感じる訓練をモットーにしています。そして、使用者さんが介助犬と共にどのように暮らしたいのか、何に困っているのかをじっくり聞き取り、ひとり一人に寄り添います。使用者さんと犬の笑顔のために毎日全力投球中!

トレーナー、研修生募集についてはこちらをごらんください。

広報部

人と人とのつながりを広げる

モチベーション高く、明るい雰囲気と笑顔をモットーに、日本全国を飛び回って熱く熱く介助犬のPR活動を推進中!仕事を通してできた繋がりを最大限に活かし当会の情報を拡散していきます。メディア取材などの宣伝チャンスも逃さないよう、常に積極的なPR活動を続けています。

総務部

コミュニケーションを大切に

職場をもっともっと明るい雰囲気にし、スムーズな業務・運営をめざし各部門の連携が取れるように旗ふり役となって進め調整をはかります。また、コミュニケーターとなって当会の考えを浸透させ目指す方向へリードします。

PAGE TOP